想像以上に繊細なヌバックレザー

思ったよりも繊細なヌバックレザー
ヌバックレザー
家具の分野で非常に人気のある素材として、フォグマットの質感は、明るい肌には出せないレトロな高級感があり、控えめでありながら先進的です。
しかし、このような非常に効果的な素材は、たとえ非常に高価であっても、お客様にお勧めすることはほとんどありません。また、2 階下の 2,000 平方メートルの展示ホールでも、ヌバック レザーを使用したローレンス ベッドはこの 1 つだけです。それがなぜなのか知っていますか?
まずはヌバックレザーの特徴から。
ヌバックレザーは、コーティングされていない牛革の最初の層で、最も肌に優しい感触、通気性、快適で高級な質感を備えています。牛革の中でもトップクラスの存在と言えます。
しかし、上記の利点以外に、コーティングがないことは何を意味するのでしょうか?
1. すべてのヌバック レザー ビレットは完璧に近く、明らかな欠陥がない必要があります。これにより、材料選択段階の最初からその高価な価値の基礎が築かれます。
2.たとえ価格が高くても、成長痕や傷跡など、必然的に現れる自然な風合いを受け入れなければなりません。
3. ヌバック革には保護コーティングがないため、色落ちし、油が食い込み、汚れやすくなります。直射日光が当たらず、湿度が高すぎてもいけないため、他の革よりも厳しい環境が求められます。
4. 掃除やメンテナンスが難しい。この点を考慮すると布より革の方が良いという常識はヌバック革には全く当てはまりません。ヌバック革は非常に汚れやすいので、小さな部分の汚れであれば消しゴムを使う方法をおすすめします。
ただし、ヌバック革の内部にまで浸透した水垢、油汚れ、汗垢などの広範囲の汚れについては、正直、ヌバック革専門のクリーナーはありますが、これらのクリーナーでも完全に汚れを除去できるわけではなく、使用後に局所的な色褪せが発生する場合があります。
ヌバックレザーのメンテナンスに関しては、今のところ特に有効なメンテナンス剤はないようで、使用時に注意するのが最善の方法です。

ヌバックレザー
ヌバックレザー
ヌバックレザー
ヌバックレザー

結論から言うと、ヌバックレザーは思っているよりも実はとてもデリケートなのです。ヌバック レザーの長所と短所をすべて受け入れる場合を除き、ヌバック マイクロファイバー レザーの使用をお勧めします。

以下に示すように、ヌバック マイクロファイバー レザーを使用した製品の実際の撮影を示します。以下に示すように、ヌバック マイクロファイバー レザー技術部門の生地の実際の撮影を示します。

ヌバックマイクロファイバーレザーは豊かな色、きめの細かい質感、生地の通気性と肌に優しいだけでなく、革の高度な外観も備えており、コスト効率が高く、お手入れが簡単で、非常に優れたフラットヌバックレザーです。
#家具 #ソファ #ヌバックレザー #家具素材 #軽い高級感 #装飾

ヌバックレザー
ヌバックマイクロファイバーレザー
ヌバックマイクロファイバーレザー
ヌバックマイクロファイバーレザー
ヌバックマイクロファイバーレザー

投稿時刻: 2024 年 4 月 1 日