マイクロファイバーレザーと本革、どちらが良いですか?

ヌバックマイクロファイバーレザーについて、90%はその秘密を知らない

マイクロファイバーレザーと本革、どちらが良いですか?
私たちは通常、本革の方がマイクロファイバーレザーよりも実用的だと考えています。しかし実際には、今日の優れたマイクロファイバーレザーは、強度と耐用年数において、ほとんどの低価格の本革を上回っています。そして、色、見た目、感触も本革に非常に近いです。実用性を追求するなら、エコを守ることもできるマイクロファイバーレザーがおすすめです。外観
外観の観点から見ると、マイクロファイバーレザーは実際には本革に非常に近いですが、注意深く比較すると、本革の毛穴はより鮮明で、シボはより自然であり、マイクロファイバーレザーは一種の革であることがわかります。人工皮革なので毛穴がなく、マイクロファイバーレザーの木目はよりきれいで規則的になります。匂いに関しては、本革は毛皮の匂いが非常に強く、処理後でも味がより明らかなので、匂いは正常ですが、逆に、ヌバックマイクロファイバーレザーの味はそれほど重くなく、基本的に味はありません。財産
マイクロファイバーレザーはマイクロファイバーを追加するため、耐老化性と耐摩耗性が強化されますが、本革はより快適で通気性に優れており、実際、この2つはあらゆる面でバランスが取れています。生態保護の観点から、真皮は材料が限られている本物の動物の皮で作られており、生態環境を保護する効果も非常に高いです。マイクロファイバーレザーの素材はより便利で、あらゆる面の性能がより安定しており、実用性は比較的優れています。価格については、素材上の理由から本革はマイクロファイバーレザーよりも高価になりますが、費用対効果の高い選択を追求するため、革の価格は需要と供給の変動、上下の影響を受けます。しかし、海外の一部の先進技術ではマイクロファイバーレザーが生産されており、主に高級用途においては本革よりも高価になります。

ヌバックレザー
ヌバックレザー
ヌバックレザー
ヌバックマイクロファイバーレザー
ヌバックマイクロファイバーレザー
ヌバックマイクロファイバーレザー
ヌバックレザー

投稿時刻: 2024 年 4 月 1 日